企業の安定を確保し発展へつなげます

株式会社CSオフィス.F

〒700-0971 岡山市北区野田2-10-15

086-728-5681

受付時間

9:00~17:00(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

トップページ

株式会社CSオフィス.Fのご紹介

代表の藤井忠司です。

代表者ごあいさつはこちら

 アウトソーシングの形でリスクマネジメントを行い、提携先企業のより適正な事業の継続と企業価値を高めることに貢献します。

  • 会社内部のコンプライアンス保持
  • 不正その他の問題事案への対処
  • 取引契約に関する調査、問題事案への対応
  • 不当要求、クレーム、紛争事案等への対応

などのあらゆるリスクに対し、企業側の立場でスピーディに対応、リスクの最小化に努め、健全な企業活動を確保することをモットーにしています。

会社概要はこちら

事業リスクマネジメントの必要性

 部門別リスクマネジメントの限界や経営環境の変化により、事業リスクマネジメントの必要性が高まっており、事業リスクマネジメントの実施は企業経営において非常に重要な課題であると考えられます。
 しかしながら、「リスクマネジメントの必要性自体は認めるものの、直接利益をもたらす業務とは言いがたいため手が回らない」というのが実情であり、経営トップの本音だと思われます。
 そうした中にあっても、近年、急速にリスクマネジメントの必要性が認識されており、徐々に体制が整備されているのも事実で、最近では経営トップに求められる責任も変化してきており、リスクについて「知らなかった」では済まされないのです。

アウトソーシングすることのメリット

本業に専念

 専門性を必要とし、非生産的業務であるリスクマネジメントをアウトソーシングすることにより、時間も人材も本業に専念することができます。

 

コストを軽減

 リスクマネジメントの専門部署を社内に持つことは、財政面で負担になります。人件費の削減は経営上大きなプラスです。

心の負担の軽減と公正な対処

 リスク担当者の精神的負担を軽減することができます。社外の第三者の目を持つことで私情を挟むことのない客観的な判断ができ、公正な対処とダメージの抑止効果が期待できます。

企業イメージが向上

 リスクマネジメントシステムを構築して社内外にアピールすることは、企業の透明性を確保し、信頼性を向上させます。

共通尺度で意思決定

 想定されるリスクの大きさに対して、十分なリターンを得られるのか、新規事業や投資などの決定時に、全体的視野で判断を行うことができます。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

086-728-5681

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

代表者紹介

代表 藤 井 忠 司

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

株式会社CSオフィス.F

086-728-5681

住所

〒700-0971
岡山市北区野田2-10-15